*

「 恋の失敗エピソード 」 一覧

ニートボーイと恋愛なんてするんじゃなかった

私が今一番後悔している恋愛は、年下ニートと交際したことです。彼は表面的には大人しくて、知識もそれなりにあるような男性でした。6歳年下でしたが、彼の落ち着いた姿勢が好きで交際していました。

続きを見る

妹にしか見れないという現実に打ちのめされた恋

私は姉の彼に、ずっと恋心を抱いていました。姉の彼氏ということで、この恋心は封印するつもりでいたのです。 よく姉の部屋に来ていたその彼としゃべるだけで、満足だと思うようにして我慢していまし

続きを見る

洋服なんかどうでも良かったのに

中学生の頃、初めて彼氏ができた私は毎日浮かれて暮らしていました。その彼から、お祭りがあるから一緒に行こうと誘われたのです。 これがデートというものなのか!と言われた日はもう興奮して眠れな

続きを見る

忘れられない史上最低な男

20代前半の頃に付き合っていた男性は、5歳年上の大企業に勤めるエリートサラリーマンでした。出会いは飲み会で、割と顔が好みだったということもあり、彼に積極的にアプローチをして付き合うことになった

続きを見る

若かりし時の恋愛の過ち

小学校の頃からませガキだった私は、男の子を好きになって告白するなんてことはしょっちゅうでした。初めての彼ができたのは、中学生の時。同じ塾に通っていた、隣町の学校の男の子でした。 まだまだ

続きを見る

人の物は絶対に取ったらダメです

今まで生きてきた中で、そんなに多くの恋愛をしてきた訳じゃないけれど、恋愛を通して学んだことは沢山あります。 その中でも、1番大切だと感じたのは『絶対に人の彼氏や彼女を取るのはいけない』と

続きを見る

何故か自分も好きだと認められなかった

私は学生時代、小学校から大学までの全ての時期で片想い経験があります。その片想いをしていた全員とてもモテる男子で、誰もが学年で1、2を争うような人でした。 友達の中でも好きな気持ちを宣言し

続きを見る

名前も知らぬ彼からの熱い視線

あれは私が花も恥じらう女子高生の頃、同級生の男の子からの熱視線を気にしていた時期があったのです。一度も同じクラスになったことの無い人で、一度も言葉を交わしたことも無い。 おまけに名前もう

続きを見る

最悪な恋愛を忘れるには仕事でしょうか

私の人生で一番最悪で忘れられない恋愛、高校時代付き合っていた彼氏に二股されていたこと。遠距離恋愛だった私達は長期休みがある時期でしか会えることがなく、年に何回だけの時間を大切にしていました。

続きを見る

またどこかで会いたいと思う彼

私は学生時代、合コンで知り合った真面目で少し天然なところもある彼と付き合っていました。私達の時代は就職難で、私も彼も卒業後はバイト先でそのまま働いていたのですが、バイトながらも彼は仕事人間でし

続きを見る

ニートボーイと恋愛なんてするんじゃなかった

私が今一番後悔している恋愛は、年下ニートと交際したことです。彼

新しい洋服を着る
彼氏が欲しいなら新しい洋服を着てみませんか?

彼氏が欲しいのに出来ない人の1つのパターンとして、服装に無頓着になって

妹にしか見れないという現実に打ちのめされた恋

私は姉の彼に、ずっと恋心を抱いていました。姉の彼氏ということで

洋服なんかどうでも良かったのに

中学生の頃、初めて彼氏ができた私は毎日浮かれて暮らしていました

遠距離の苦しい恋を諦めようとしたけど

私がまだ、20歳くらいの時の話です。当時、18歳から付き合って

→もっと見る

PAGE TOP ↑