*

「 月別アーカイブ:2015年05月 」 一覧

純情だった頃の甘酸っぱい手紙

まだ私が19歳の短大生だった頃のことです。 専門学校に通う中学時代の同級生である彼と偶然に通学中の電車で再会し、声を掛けられたことがきっかけで、お付き合いが始まりました。お互いに遊びなれ

続きを見る

ニートボーイと恋愛なんてするんじゃなかった

私が今一番後悔している恋愛は、年下ニートと交際したことです。彼

新しい洋服を着る
彼氏が欲しいなら新しい洋服を着てみませんか?

彼氏が欲しいのに出来ない人の1つのパターンとして、服装に無頓着になって

妹にしか見れないという現実に打ちのめされた恋

私は姉の彼に、ずっと恋心を抱いていました。姉の彼氏ということで

洋服なんかどうでも良かったのに

中学生の頃、初めて彼氏ができた私は毎日浮かれて暮らしていました

遠距離の苦しい恋を諦めようとしたけど

私がまだ、20歳くらいの時の話です。当時、18歳から付き合って

→もっと見る

PAGE TOP ↑