*

運命の人を取るか息子を取るか

公開日: : 最終更新日:2016/12/04 恋の成功エピソード

運命の人を取るか息子を取るか

主婦である私は、職場の同僚を好きになっていました。歳は彼の方が3歳上でしたが、入社が4ヵ月しか変わらず同期のように過ごして、もう3年も経っていた頃です。

年配者の多い職場の中で年も近く、たまたま同郷であったことからも親近感を持っていました。

ところがある日突然「あれ?好きかも」と思うようになってしまい、どんどん好きの気持ちが大きくなっていってしまいました。

しかし既に私は結婚をしており、主人に対する罪悪感も同時に大きくなっていきました。「主人に申し訳ない」という気持ちと「彼が好きだ」という気持ちに挟まれて、本当にどうして良いか分からなくなってしまったのでした。

あの頃は、本当に苦しかった。あまりにも苦しすぎて「彼の方が本当の運命の人なのではないか」とすら思っていました。何日も何日も悩んだ末、私は退職することにしました。

あれから5年、時々ふと彼のことを思い出すこともあります。

でも、あの時自分が違う行動をとっていたら、もうすぐ1歳になる息子にも会えなかったであろうと思うと、これで良かったのだと思えます。

関連記事

2人を結びつけたのは真剣なナンパでした

2人を結びつけたのは真剣なナンパでした

私は大学生になるまで、男性と真剣にお付き合いをした事がありませんでした。 女の子達と遊

記事を読む

イケてないのに何故かモテる男

イケてないのに何故かモテる男性がいる

私は以前、社内恋愛をしていました。相手は隣の部署に所属する、同い年の男性です。 決して

記事を読む

遠距離の苦しい恋を諦めようとしたけど

私がまだ、20歳くらいの時の話です。当時、18歳から付き合っていた彼氏がいましたが、仕事の関

記事を読む

まさかの大逆転!彼女持ちの先輩と両想い

まさかの大逆転!彼女持ちの先輩と両想い

私は学生時代に、奇跡的な恋の経験しました。最初は悲しい恋でしたが、実はそうではなかったのです

記事を読む

浮気をされていても自分が1番だと勘違い

浮気をされていても自分が1番だと勘違い

今思い返せば、私は過去にかなり痛い恋愛をしていました。 彼と出会ったのは、通い始めたス

記事を読む

純情だった頃の甘酸っぱい手紙

純情だった頃の甘酸っぱい手紙

まだ私が19歳の短大生だった頃のことです。 専門学校に通う中学時代の同級生である彼と偶

記事を読む

私の彼は元ヤンです

私の彼は元ヤンです

私が付き合っている彼は、10歳年下です。10歳も年下だと頼りないんじゃないか?と周りからよく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニートボーイと恋愛なんてするんじゃなかった

私が今一番後悔している恋愛は、年下ニートと交際したことです。彼

新しい洋服を着る
彼氏が欲しいなら新しい洋服を着てみませんか?

彼氏が欲しいのに出来ない人の1つのパターンとして、服装に無頓着になって

妹にしか見れないという現実に打ちのめされた恋

私は姉の彼に、ずっと恋心を抱いていました。姉の彼氏ということで

洋服なんかどうでも良かったのに

中学生の頃、初めて彼氏ができた私は毎日浮かれて暮らしていました

遠距離の苦しい恋を諦めようとしたけど

私がまだ、20歳くらいの時の話です。当時、18歳から付き合って

→もっと見る

PAGE TOP ↑